「ウォーターネットとは」のメインビジュアル

ウォーターネットとは

安心・安全のミネラルウォーター

  • 赤ちゃんのミルクにも使えるイメージ画像

    赤ちゃんにもオススメのRO膜による純水

    そのまま飲んでも安全な水を原水として使い、そこからさらに1000万分の1mmの不純物もとりのぞくRO膜でろ過しています。分子レベルで不純物をとりのぞいたピュアウォーターは、消化器官が未熟な赤ちゃんにも安心してご利用いただけます。薬を飲む際も成分を阻害することなく、胃腸に負担をかけずにお飲みいただけます。

    ウォーターネットの製品水に放射性物質は確認されませんでした。 詳しくはこちら»

  • 火傷防止のイメージ画像

    火傷防止のセーフティロックを標準搭載

    冷水はもちろん、温水もワンタッチで手軽に使え、どちらも自動で適温になるよう調整されています。また、温水にはヤケド防止のセーフティロック機能を搭載。軽く触れただけではお湯が出ない仕組みになっているので、誤動作を防ぎ、お子様のいる家庭でも安心してお使いいただけます。

  • クリーンボトルのイメージ画像

    品質管理を徹底したクリーンボトル

    ウォーターネットのリターナブルボトルは、回収したあと、厳重な品質管理のもとで徹底して洗浄・殺菌を行っています。ハイレベルな衛生管理が求められる病院でも数多く採用されている、安全性と殺菌力に優れたセリウス水を使用し、水専門メーカーならではのこだわり抜いたピュアウォーターをお届けします。

  • 専属スタッフのイメージ画像

    専属スタッフが直接お届けする安心の配送

    毎月のボトル注文にノルマはないので、必要な時にご注文下さい。エリア担当のデリバリースタッフが直接ご自宅やオフィスにお水をお届けします。
    ウォーターネットではボトルケースを採用し、配送時にボトル同士がぶつかって破損するリスクを回避。積み重ねることもできるので保管にも便利です。

未来を考えた 環境にやさしい循環システム

地球温暖化やゴミ処理問題など、環境問題は地球上に暮らすすべての人たちが真剣に取り組んでいかなければいけないテーマです。
ウォーターネットでは環境に配慮したリターナルボトルを採用。
資源のムダな消費を防ぎ、家庭やオフィスのゴミを減らす「ボトル回収型ウォーターサーバー」として、地球環境に貢献します。

「ご注文」→「お届け」→「ボトル回収」→「ボトリング」の循環図

お水について

ウォーターネットの「お水」の世界を
僕たちヌック&クールンがナビゲート。
健康にもいい水のことを知って、もっとおいしく楽しんでね!

ウォーターネット公式キャラクターヌック&クールン

クセがない「軟水」のミネラルウオーター

軟水

口当たりまろやか、料理によく会う

ウォーターネット(硬度30)
  • 軟水
    硬度 0〜100
  • 中硬水
    硬度 100〜300
  • 硬水
    硬度 300〜

弱アルカリ性

人の血液に近く吸収率が良い

ウォーターネット(pH7〜8)
  • 酸性
    pH値 0
  • 中性
    pH値 7
  • アルカリ性
    pH値 14

濾過された水のイメージ画像

0.0001ミクロンで
ろ過された
高純度の水

おいしさと体に必要な4種のミネラル

  • カルシウム
  • マグネシウム
  • カリウム
  • ナトリウム

1リットルあたりに含まれるミネラル成分

  • ◯カルシウム(Ca)/10mg
  • ◯マグネシウム(Mg)/1.2mg
  • ◯ナトリウム(Na)/4.5mg
  • ◯カリウム(K)/1.7mg
  • ◯硬度/30
  • ◯pH(ペーハー)/7〜8(弱アルカリ性)
  • 軟水と硬水の基準値

    水のなかに溶けているカルシウムとマグネシウムの量を表した数値を「硬度」といい、WHO(世界保健機関)の基準では、硬度が120mg/ℓ以下を「軟水」、120mg/ℓ以上を「硬水」としています。つまり、見た目は同じでも、成分の違いから水にもいろんな風味が生まれるんだよ!
    硬度 = (カルシウム量mg / L×2.5) + (マグネシウム量mg / Lx4.1)

    分類 軟水 硬水
    軟水 中硬水 硬水 超硬水
    硬度 0〜60mg/L
    未満
    60〜120mg/L
    未満
    120〜180mg/L
    未満
    180mg/L
    以上
  • 軟水と硬水の特徴

    ウォーターネットの水は、日本のほとんどの地域の水と同じ「軟水」。日本人好みのまろやかな味わいで、クセがないから料理にもピッタリ。料理のダシをとるのも軟水ならではの方法って知ってたかな?お茶やコーヒーの風味をストレートに引き出してくれるのも軟水だよ。軟水の国、日本で茶道が発達したのにも納得だね。

    軟水 硬水
    マグネシウムや
    カルシウムの量
    少ない 多い
    クセなくまろやか 重々しく飲みごたえがある
    使い道 お茶やコーヒーや料理に
    赤ちゃんのミルクにも
    健康管理のための
    ミネラル補給に最適
    注意点 離尿作用などは
    あまり期待できない
    飲みすぎると下痢や胃腸障害を
    起こす可能性がある
  • 水とスポーツの良い関係

    運動してたくさん汗をかいた時は、失った水分をきちんと補給することが大切。カルシウムやマグネシウムを含む水をたくさん飲むことで、運動中に起こる足のけいれんやこむら返りなどを予防できるんだ。硬水の場合は大量に飲むとおなかをこわす人もいるから、心配な人は軟水で水分補給を。ウォーターネットの水は4種類のミネラルをバランスよく配合しているから、スポーツをする時の水分補給にオススメなんだよ!

  • 理想的な水分補給のタイミング

    のどが渇いているなと思った時は、実はすでに体の中の水分がかなり減少しているんだ。体重の2%程度の減少で身体の機能が低下するといわれているから、のどが渇く前に積極的に水分を摂ろうね。代謝の活発な子どもやのどの渇きの感覚が低下しやすいお年寄りには、特に気をつけてあげて。 起きた時、帰宅した時、入浴の前後、寝る前など、コップ1杯の水を飲む習慣をつけよう!

社会貢献活動

ウォーターネットは宅配水事業を通じて、社会問題の解決や啓蒙活動に取り組む
“クローバープロジェクト”を推進しています。

拡大画像

× CLOSE

↑ページトップへ戻る↑