情報セキュリティに関する方針

株式会社ウォーターネットについて、第一にお客様はもとより、当社の製品及びサービスに関わる全ての人々の満足を得る事を目標とし、信頼・安心される会社を目指す。

1. 情報資産の機密性、安全性、可用性を確実に保護するために組織的、技術的に適切な対策を講じ、変化する情報技術や新たな脅威に対応する。

2. 全社員に情報セキュリティ教育の実施と方針の周知徹底をはかり、意識の高揚・維持に努める。

3. マネジメントシステム及び、情報セキュリティに関する目的を設定し、定期的にレビューし、継続的に改善を実施し、維持する。

4. マネジメントシステムを実行・維持・改善していくために管理責任者に責任と権限を委譲する。

5. お客様のプライバシーを守るために合理的な範囲で必要な処置をとる。また、サービスによっては、お客様から機密性の高い情報をいただく場合があるが、その際には情報を暗号化するなどの方法によって情報の保護に努める。

2018年10月9日
株式会社ウォーターネット
代表取締役社長
山田 啓輔

↑ページトップへ戻る↑