ウォーターサーバーを契約して後悔した理由・辞めた理由は?後悔しないための方法を解説

ウォーターサーバーを契約して後悔した理由・辞めた理由は?後悔しないための方法を解説

「ウォーターサーバーを契約した後に後悔したらどうしよう…」そう考えると、なかなか契約まで踏み込めませんよね。

ウォーターサーバーを利用した経験がない方は、わからないことだらけだと思います。

そこで今回は、実際にウォーターサーバーを契約した経験のある方達が後悔した理由を紹介していきます。

実際に後悔した理由を知って、契約後の後悔をなくしましょう!

また、初めてのウォーターサーバーを検討している方には、ウォーターサーバーシェアNo.1でユーザーからの信頼が厚いプレミアムウォーターがおすすめです。

おすすめの理由については記事内でさらに詳しく紹介していますので、そちらも目を通してみてくださいね。

プレミアムウォーター
プレミアムウォーターバナー画像
総合評価
5.00
総合評価
5.0
月額費用 3,974円(税込)
水の種類 天然水
ボトルタイプ 使い捨て(ワンウェイ方式)
配送地域 全国対応 ※沖縄と離島を除く

特長

  • 非加熱製法にこだわりぬいた天然水
  • サーバーのデザイン性も高い!

キャンペーン情報

  • Amazonギフト券2,000円分プレゼント
  • 他社からの乗り換えで16,500円キャッシュバック

ウォーターサーバーを契約して辞めた・後悔した7つの理由

ウォーターサーバー 使うべきではない人

ウォーターサーバーを契約した方の中には、後悔している方が一定数います。

利用者の後悔した理由を以下にまとめました。

  • 水のボトルが重い
  • 維持費が高い
  • 意外と場所をとる
  • 水の注文ノルマが嫌
  • メンテナンスに手間がかかる
  • 解約金がかかる
  • 水が口に合わない

以上を見ると後悔するポイントは人それぞれだと言えます。

契約後に後悔しないためにも、後悔理由を詳しく知っておきましょう。

水のボトルが重い

ウォーターサーバーの後悔理由で意外と多いのは水のボトルの重さです。

ウォーターサーバーの水のボトルは、大体のメーカーが12Lを採用しています。

1つのボトルが12㎏もあるため、運んで移動させるのは大変。

また、ウォーターサーバーのボトルを補充する場所が上にある場合もあり、その場合は12㎏ものボトルを持ち上げる必要があるため、女性はもちろん男性でも一苦労です。

水のボトルは配送の方が届けてくれますが玄関までですから、そこから保管場所まで移動させる必要がありますよ。

維持費が高い

やはり1番気になるのは金額面ですよね。

ウォーターサーバーはランニングコストが月額3,000~6,000円かかるため、高いと感じて後悔する方が多いようです。

以下で月額費用の内訳を詳しく説明していきます。

月額費用の内訳

ウォーターサーバーの月額費用の主な内訳は以下の通りです。

水の料金 約3,000円~5,000円
サーバーレンタル料 約0円~1,000円
配送料 約0円~1,000円
電気代 約300円~1,000円

家族の人数によって変動しますが、大体月額3,000~6,000円の間におさまるでしょう。

意外と場所をとる

1人暮らしの方は、ウォーターサーバーが意外と場所をとってしまい部屋が狭くなって後悔した方が多いようです。

機種によっても異なりますが、ウォーターサーバーのサイズは幅と奥行きは30センチ前後で高さが1.2メートルほどです。

ウォーターサーバーの上部にボトルが入っていない場合の大きさが記載されている可能性もあるため確認が必要です。

実際に設置する際は、ウォーターサーバーと壁との間にスペースを空ける必要があるため、実際のサイズよりも場所をとると考えていた方がいいでしょう。

水の注文ノルマが嫌

ウォーターサーバーメーカーのほとんどが水の注文ノルマを設けています。

メーカーにもよりますが、月2本のノルマを設定しているところが多いです。

ノルマがある場合、1人暮らしの方だと飲み切れないため、後悔してしまうでしょう。

ノルマがないメーカーもありますが、レンタル料が有料になっているケースが多いです。

メンテナンスに手間がかかる

ウォーターサーバーは飲料水や料理に使うなど、私たちの体内に入るもののため衛生面を保たせる必要があります。

メンテナンス箇所は以下の通りです。

  • 蛇口
  • ボトルの差し込み口
  • 受け皿
  • 本体

できるだけ毎日メンテナンスをするのが望ましいため、それが手間に感じて後悔する方もいます。

業者の方がメンテナンスを行ってくれるメーカーもありますが、毎日行ってくれるわけではないため、自分でのメンテナンスは必ず必要になってきます。

解約金がかかる

意外と知られていませんが、ウォーターサーバーの早期解約には解約金がかかります。

軽い気持ちで契約して解約しようとしたら10,000円以上かかると言われてしまった方もいるため、解約金制度について知っておく必要があります。

後悔しないためにも、解約金については詳しく調べておきましょう。

水が口に合わない

少ないですが、水が口に合わなくて後悔してしまう方もいます。

ウォーターサーバーのメーカーで提供している水の種類が異なるため、多少の好みはあります。

しかし、どこのメーカーも水にはこだわっており、あまりにもまずいと感じる場合は保管方法などに問題がある場合があるため見直す必要があります。

ウォーターサーバーを契約してよかったこと5つ

エフィールウォーターの評判とは?良い口コミ・悪い口コミからわかる人気の理由を紹介!

ウォーターサーバーを契約して後悔した方も多いですが、契約してよかったと感じて長い間利用している方もいます。

ウォーターサーバーを契約してよかったと感じた点を以下にまとめました。

  • 冷水と温水がいつでも使用できる
  • 水を購入する手間がなくなる
  • 料理に美味しい水を使用できる
  • 赤ちゃんのミルク作りに役立つ
  • 災害時の備蓄水になる

1つずつ解説していきます。

冷水と温水がいつでも使用できる

ウォーターサーバーの大きなメリットは冷水と温水がいつでも使用できる点です。

忙しい時でもすぐに温かいコーヒーな度を飲めたり、夏の暑い日は氷を使用しなくてもすぐに冷たい水を飲めたりできます。

飲料水を冷蔵庫に入れておく必要もなくなるため、冷蔵庫がすっきりするというメリットもあります。

水を購入する手間がなくなる

ウォーターサーバーを設置すると、わざわざ水を購入する必要がなくなります。

美味しい水を飲むために、スーパーなどでミネラルウォーターを大量に購入するのは大変ですよね。

自分で購入していると買い忘れもありますが、ウォーターサーバーは定期的に玄関まで水を届けてくれるためその心配もありません。

お年寄りや女性の方など、重い水を運ぶのが厳しい方にウォーターサーバーはおすすめです。

料理に美味しい水を使用できる

ウォーターサーバーの水は新鮮で衛生的なため、料理に使用すると美味しくなります。

お湯や冷水は毎日の料理に使うため、それがすぐに使用できるウォーターサーバーは時短にもなるでしょう。

水道水と異なり不純物が含まれていないため、食材本来の味を引き立たせられます。

また、米は水を多く吸い込むため、ウォーターサーバーで炊くと今までよりも美味しい米を食べられますよ。

赤ちゃんのミルク作りに役立つ

ウォーターサーバーの水は赤ちゃんの粉ミルク作りに役立ちます。

赤ちゃんは免疫力が弱く、水道水に含まれる不純物で健康に悪影響を及ぼす可能性も。

また、水道水特有のカルキ臭でミルクを嫌がってしまう場合もあるため、不純物が含まれていないウォーターサーバーの水をミルク作りに利用するのはおすすめです。

災害時の備蓄水になる

ウォーターサーバーの水は災害時の備蓄水にも利用できます。

災害の際は水道管が破裂してしまい、水が使えなくなる恐れもあるためウォーターサーバーの水を備蓄水として保管しておくと安心です。

未開封のボトルであれば半年ほどの保存も可能です。

ウォーターサーバーを契約で後悔しないための方法

水ダイエットで得られる効果とは?水を飲むときのポイントや注意点を紹介!

ウォーターサーバーの契約後に後悔しないために、後悔をしないための方法を紹介します。

契約を考えている方は、以下の項目を意識して後悔を減らしましょう。

  • ウォーターサーバーのサイズを確認して設置場所を決めておく
  • ボトルを保管するための場所やラックを用意する
  • メーカーごとの比較を行う
  • 無料期間があるメーカーを選ぶ

ウォーターサーバーのサイズを確認して設置場所を決めておく

事前に契約したウォーターサーバーのサイズを調べ、設置場所を決めておくと設置されてからの後悔を防げます。

場所を決めずに設置されると、意外と圧迫感があったり、置き場所が無かったりなどが起こってしまいます。

公式HPを見ればサイズの詳細が記載されているため、サイズとギリギリの場所ではなく余裕がある場所取りをしましょう。

ボトルを保管するための場所やラックを用意する

サーバー本体にばかり気を取られがちですが、水のボトルを置く場所も決めておけば後悔を減らせます。

ボトルはほとんどの場合12Lもあるため、サイズも大きく場所をかなりとってしまいます。

ボトルが部屋に直接置かれていると場所も取る上、インテリアの邪魔になってしまうでしょう。

ウォーターサーバーのボトルには専用のラックなどもあるため、事前に購入しておいてインテリアの邪魔にならない工夫をしましょう。

メーカーごとの比較を行う

契約してから、金額面や機能面で後悔しないためにもメーカーの比較サイトなどを見て自分に合ったウォーターサーバーを選ぶのが重要です。

自分が時間をかけて選んだものなら後悔しないでしょうから、メーカーごとのウォーターサーバーをしっかり比較した上で契約するのがおすすめです。

無料期間があるメーカーを選ぶ

初めてウォーターサーバーを契約する方で、1度もウォーターサーバーを利用した経験がない方は無料期間があるメーカーがおすすめです。

無料期間とは、一定期間だけウォーターサーバーを無料で貸し出してくれる制度で、実際に自宅に設置までできます。

満足したらそのまま契約もできますし、不満点があれば回収まで業者がやってくれるため、手間がかかりません。

何より実際の生活で使用できるのは、後悔を減らすのに1番効果的でしょう。

後悔したくない人におすすめのウォーターサーバーを紹介!

多くの方が契約していて人気のウォーターサーバーメーカーを厳選して紹介していきます。

契約の際はぜひ参考にしてください!

プレミアムウォーター

プレミアムウォーター 商標

ウォーターサーバーシェアNo.1の信頼できるメーカーなので、メーカー選びに失敗したくない方にピッタリ。

美味しさにこだわった天然水を提供していて、サーバーレンタル料も無料です。

メンテナンスも簡単で、自宅にあるものだけで衛生面を保てるため、維持しやすいでしょう。

水のボトルも使い捨てタイプのため場所を取りません。

他社からの乗り換えでは、乗り換えもとで発生する違約金を最大16500円キャッシュバックしてくれますよ。

また、プレミアムウォーターへの新規申し込み者を対象にクオカード2000円分をプレゼント

プレミアムウォーターへと乗り換えるだけで非常にお得なキャンペーンを受けられます。

配送料 一部エリアを除き無料(北海道・青森・秋田・岩手・沖縄は220円/セット、石垣・宮古島エリアの場合715円/セット)
水代(12L)  1,987円(税込)
レンタル代 無料
電気代 約600円
水の種類 天然水
採水地 山梨県富士吉田
北アルプス
富士
南阿蘇
金城

\当サイト限定!2,500円のギフト券プレゼント!/
プレミアムウォーターに申込む!

フレシャス

フレシャス 1009

フレシャスは、採水地から直送の高品質天然水3種類から選べるウォーターサーバーメーカーです。

ウォーターサーバー本体は、グッドデザイン賞を受賞しており、インテリアとしても優秀。

軽量の7.2リットルパックを採用しているため、女性や高齢の方でも簡単にボトル交換が行えます。

水のボトルも使い捨てタイプのため場所を取りません。

他社から乗り換えをした人を対象に、違約金を最大16500円キャッシュバックするキャンペーンを実施中。

負担してくれる金額がかなり高いので、発生する違約金をほとんどカバーできるでしょう。

配送料 無料(沖縄・離島は配送エリア外)
水代(7.2L)  1,231円~1,264円(税込)
レンタル代 無料~550円(税込)※水ボトルの利用料による
電気代 約460~1000円
ボトルの種類 パック式
水の種類 天然水
採水地 「富士」「朝霞高原」「木曽」

\最大17,000円相当プレゼント!/
フレシャスに申込む!

コスモウォーター

コスモウォーター

コスモウォーターでは最大50人のスタッフが応対しており、サポート体制が抜群です。

汲んだ水は48時間以内に出荷され、採水地直送で消費者に届けられます。

水のボトルも使い捨てタイプのため場所を取らず、サーバーレンタル料やメンテンナンス代は無料で水代だけで使うことができるのも嬉しいですね。

コスモウォーターでは他社からの乗り換えで5000円のキャッシュバックを行っていて、解約金が発生しない場合でも受け取れるのがポイント。

他のメーカーでは解約金が発生しなければキャッシュバックされないので、解約金がかからない方にもおすすめです。

また抽選で豪華賞品が当たるチャンスもあり、お得なキャンペーンを開催しています。

配送料 無料
水代(12L) 2,052円(税込)
レンタル代 無料
電気代 約465円
ボトルの種類 ワンウェイ式
水の種類 天然水
採水地 京都府福知山市
静岡県御殿場市
大分県日田市

\お水以外の基本料金がすべて無料!/
コスモウォーターに申込む!

ウォーターサーバーで後悔しないためにも事前調査は忘れずに!

ウォーターサーバーを契約した後に、「やっぱり違った…」とならないためにも事前の調査が必要不可欠です。

今回の記事で紹介した後悔するポイントと後悔しないための方法を知った上で、もう1度ウォーターサーバーの契約を検討してみましょう。