グッドデザイン賞を受賞しているおすすめのウォーターサーバーを紹介

グッドデザイン賞を受賞しているおすすめのウォーターサーバーを紹介

グッドデザイン賞を受賞している商品は、見た目がオシャレで機能性が高いイメージがありますよね。

実がウォーターサーバーにも、グッドデザイン賞を受賞しているものがあるんです。

この記事では、グッドデザイン賞を受賞したことがあるおすすめのウォーターサーバーをピックアップして紹介していきます。

メーカーや機種選びに迷っている方はぜひ、目を通してみてください。

グッドデザイン賞とは

グッドデザイン賞 Gマーク

グッドデザイン賞とは、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の仕組みです。

日本人の知名度85%とも言われていて、良いデザインを評価して表彰します。

受賞すると「Gマーク」という、グッドデザイン賞のロゴマークを表示することができますよ。

グッドデザイン賞の審査基準

グッドデザイン賞は、決して見た目の美しさだけをもって決まるものではありません。

「人間的視点」「産業的視点」「社会的視点」「時間的視点」という4つの観点から総合的に判断し、選定しているのです。

例えば人間的視点でいうと、使いやすさ・分かりやすさ・親切さ等に配慮されたユーザー目線のデザインとなっているか。

社会的視点では、新たな手法・概念・様式など、社会に対して新たな価値を提案しているか等が審査されます。

社会やユーザーにとって意義のあるものかどうかが、「良いデザインか」を判断する基準となっているのですね。

優劣を競う賞ではない

グッドデザイン賞は優劣を競うような賞ではなく、審査を通じて得た新たな発見を社会と共有し、「創造」へつなげていくことを理念としています。

良いデザインの概念は時代によっても変わってくるもの。

そういう意味では、グッドデザイン賞はその時代のトレンドが反映されているということもできますね。

グッドデザイン賞を受賞しているおすすめのウォーターサーバー

ここからは、実際にグッドデザイン賞を受賞しているウォーターサーバーを機種ごとに紹介していきます。

見た目やスペックを比較して、利用イメージを膨らませながら、最適なものを選んでみてくださいね。

フレシャス dewo(デュオ)

フレシャス dewo(デュオ) 商標

フレシャス dewo(デュオ)は「グッドデザイン賞」だけでなく「キッズデザイン賞」など様々な賞も受賞している実績のあるサーバーです。

5種類の豊富なカラーバリエーションを取り揃え、スタイリッシュなデザインに仕上がっているため、インテリアにこだわっている人におすすめ。

また、サーバー内に水を循環させて新鮮な状態をキープする「KEEP WATER FRESH」という機能が搭載されており、セルフメンテナンスでは掃除しきれない部分を自動的にクリーニングしてくれます。

さらにサーバー内はエアレス構造が採用されているので、雑菌やほこりなどを含む外気が混入せず衛生的な環境を保つことが可能です。

フレシャスdewo(デュオ)の基本スペック

フレシャスデュオの基本的なスペックは下記の通りです。

項目 詳細
サーバーサイズ(㎜) 幅:29cm×奥行:36.3cm×高さ:112.5cm
重さ 20kg
サーバーカラー ペールブルー・スカイグレー・メタリックブラック・ミルキーベージュ・ローズトーブ
水の温度 冷水:4~10℃
温水:80~85℃(通常モード)
温水:65~75℃(エコモード)
チャイルドロック あり
省エネ機能 SLEEPモード・エコモード・デュアルタンク
衛生機能 フレッシュ機能・エアレス構造
その他の機能 リヒート機能・常温水機能・静音設計

フレシャス Slat(スラット)

フレシャス-スラット

フレシャスSlat(スラット)は、ウォーターサーバーの中で初めてグットデザイン賞・キッズデザイン賞を受賞したサーバーです。

おしゃれサーバーの先駆けとして、デザイン性に乏しかったサーバーのイメージを大きく変えました。

ボトルの差し込み口がサーバー内部にある点や、落ち着いたカラーリングが揃っている点等、どの様な空間にもマッチするスタイリッシュさが特徴。

またウォーターサーバーはボトル取り付け口が上部にあるタイプが一般的ですが、フレシャスSlat(スラット)は足元についているため、ボトル交換が簡単にできます。

重たいボトルを持ち上げる必要がないため、女性や高齢の方でも少ない力で交換可能。

こういったユーザーの負担を軽減する工夫が、グットデザイン賞を受賞の背景にもなっているのです。

フレシャス Slat(スラット)の基本スペック

フレシャス Slat(スラット)の基本的なスペックは下記の通りです。

項目 詳細
サーバーサイズ 幅29㎝×奥行35㎝×高さ111㎝
重さ 24㎏
サーバーカラー マットホワイト・マットブラック
水の温度 冷水:4~10℃ 温水:80~85℃ (エコモード時:70~75℃・リピートモード時:約90℃)
チャイルドロック あり
省エネ機能 SLEEPモード・エコモード・デュアルタンク
衛生機能 フレッシュ機能・オートピアキープシステム
その他の機能 リヒート機能・常温水機能・静音設計

フレシャス Slat +café(スラット+カフェ)

フレシャス Slat +café(スラット+カフェ) 商標

フレシャス Slat +café(スラット+カフェ)は、ウォーターサーバーの機能だけでなくコーヒーサーバーとしての機能も併せ持っているのが最大の特徴。

ボタン一つで美味しいお水とコーヒーが楽しめるため、普段からコーヒーをよく飲む人には非常に便利です。

またフレシャス Slat +café(スラット+カフェ)で使用されているのは7.2Lの軽量ボトル。

一般的なサーバーではほとんどが10L以上ですから、非常に使い勝手が良く女性や高齢の方でも持ち運びが簡単です。

また、ボトルと言ってもビニールパックで作られているため、使い終わった後は折り畳んで簡単に処理できます。

ボトルの保管やストックに場所をとらず、省スペースにも繋がっています。

ウォーターサーバーには珍しく、温水・冷水に加え常温水を使える点もポイントです。

【コーヒーメーカー搭載】フレシャスslat café(スラット+カフェ)の口コミや特徴を徹底解説

フレシャス Slat +café(スラット+カフェ)の基本スペック

フレシャス Slat +café(スラット+カフェ)の基本的なスペックは下記の通りです。

項目 詳細
サーバーサイズ(cm) 幅29cm×奥行35cm×高さ111cm
重さ 25.5㎏
サーバーカラー マットブラック・マットホワイト
水の温度 温水:80~85℃
冷水:4~10℃
省エネ機能 SLEEPモード・エコモード・デュアルタンク
チャイルドロック あり
衛生機能 フレッシュ機能・エアレス構造
その他の機能 リヒート機能・常温水機能・静音設計

コスモウォーター Smartプラス

コスモウォーター

コスモウォーターのSmartプラスは、高さ1.1mのコンパクトなサーバーです。

ウォーターサーバーとしては高さが低めなので、お子さんでも利用可能。

3種類のチャイルドロックが搭載されていて冷水や温水をロックできるので、お子さんがいる家庭でも安全に使えるのがポイントです。

さらに、Smartプラスは、コスモウォーター独自の特許技術である鮮度キープシステムを搭載しています。

タンク内に入る外気にクリーン処理を行い雑菌の侵入を防ぐほか、48時間ごとに熱水を自動循環させてサーバー内をクリーンな状態に保ちます。

Smartプラスは本体の高さが低めで、安全性の高いウォーターサーバーが欲しい人やお子さんがいる家庭におすすめです。

コスモウォーター Smartプラスの基本スペック

コスモウォーター Smartプラスの基本的なスペックは下記の通りです。

項目 詳細
サーバーサイズ(㎜) 幅30㎝ × 奥ゆき34㎝ × 高さ110㎝
重さ 20kg
サーバーカラー ホワイト・ブラック・ピンク・ウッド・ライトウッド
水の温度 冷水:約6℃〜10℃
温水:約80℃〜90℃
省エネ機能 エコモード
チャイルドロック あり
衛生機能 クリーンエア・クリーンサイクル
その他の機能 静音設計

アクアクララ AQUA FAB(アクアファブ)

アクアファブ

アクアクララのAQUA FAB(アクアファブ)は、国内外で活躍する山﨑晴太郎氏をプロダクトデザイナーに迎えており、どんな空間にも馴染みやすいデザインが特徴。

外からボトルが直接見えない設計で、生活感が出ない外観もポイントです。

またAQUA FABは、抗菌加工を施したエアフィルターを搭載しています。

外気に含まれる塵やほこりなどの侵入を防ぐことができ、衛生状態が保たれた美味しい天然水を楽しめます。

アクアクララ AQUA FAB(アクアファブ)の基本スペック

アクアクララ AQUA FAB(アクアファブ)の基本的なスペックは下記の通りです。

項目 詳細
サーバーサイズ 幅28.6㎝ × 奥ゆき35㎝ × 高さ132㎝
重さ 16kg
サーバーカラー ホワイト・ブラック
水の温度 冷水:5℃〜12℃
温水:80℃〜90℃
省エネ機能
チャイルドロック あり
衛生機能 抗菌加工エアフィルター使用
その他の機能 ウォータートレイの出し入れが可能

スノーアルプス 浄水型サーバー

スノーアルプス浄水型サーバー

浄水型サーバーは宅配水型とは異なり、サーバーに水を注いで利用するタイプのウォーターサーバーです。

どれだけ利用しても料金は定額で変わらないので、水をたくさん利用する人・使用人数が多い家庭にピッタリの一台です。

冷水・温水に加えて常温水もつかえ

るので、様々な用途で利用できて非常に便利なのも魅力と言えます。

スノーアルプス 浄水型サーバーの基本スペック

スノーアルプス 浄水型サーバーの基本的なスペックは下記の通りです。

項目 詳細
サーバーサイズ W27.2×D32.7×H117.5cm
重さ 約18kg
サーバーカラー ブラック
水の温度 冷水:6~10℃
温水:80~90℃
省エネ機能 エコモード
チャイルドロック あり
衛生機能 3段階式浄水フィルター・UV殺菌
その他の機能 常温水

グッドデザイン賞受賞のウォーターサーバーが多いフレシャスがおすすめ

フレシャス

デザイン性や機能性にこだわってウォーターサーバーを選びたい方には、グッドデザイン賞受賞機種を3台も展開しているフレシャスがおすすめです。

配送料 無料(沖縄・離島は配送エリア外)
水代(7.2L)  1,231円~1,264円(税込)
レンタル代 無料~550円(税込)※水ボトルの利用料による
電気代 約460~1000円
ボトルの種類 パック式
水の種類 天然水「富士」「朝霞高原」「木曽」

グッドデザイン賞を受賞しているウォーターサーバーのメリット

グッドデザイン賞のウォーターサーバーは、他のウォーターサーバーと比べてどんなところに優れているのか。

そのメリットを3つのポイントにして解説していきます。

  • お部屋の雰囲気を壊さない
  • オフィスにもよく馴染む
  • 見た目だけでなく使い勝手もいい

お部屋の雰囲気を壊さない

家具のデザインやお部屋全体の色遣いにこだわっている方の場合、ウォーターサーバーの機械感のあるビジュアルや少ないカラーバリエーションに不満を抱えることも多いです。

水ボトルが外から丸見えだったり、お部屋に合う色がなくて設置後に浮いて見えてしまうことも。

一方グッドデザイン賞を受賞しているウォーターサーバーのほとんどは、外からボトルが見えない設計になっていたり、インテリアのように洗練されたスマートなデザインとなっています。

またウォーターサーバーのカラーバリエーションは一般的にブラック・ホワイトの2食ですが、グッドデザイン賞のサーバーは3色かそれ以上のカラーを展開しているものもあります。

こだわりのお部屋の雰囲気を壊さない、ぴったりのサーバーが見つかることでしょう。

オフィスによく馴染む

最近ではオフィスのウォーターサーバーを導入する企業も増えています。

しかし、ウォーターサーバーの中にはよく言えばシンプル、悪く言えば安っぽい見た目の機種もちらほら。

例えば来賓室にサーバーを設置したくても、洗練されていないデザインのもではイマイチ格好がつきませんよね。

その点グッドデザイン賞のウォーターサーバーであれば、オシャレなオフィスにもよく馴染みますし、お客様に見せても恥ずかしくありませんね。

多くの社員が使うものでもありますから、オフィスへの導入を検討するなら、使う側が気分の上がるようなウォーターサーバーを選びたいものです。

見た目だけでなく使い勝手もいい

お伝えしたように、グッドデザイン賞は見た目の美しさだけで評価されるわけではありません。

ユーザーにとっての使いやすさ、安全性、機能性などの要素を総合的に考慮されて選出されるものなのですね。

見た目が洗練されているのももちろんですが、安心して長く使い続けられる工夫が詰め込まれているのが特徴です。

一般的なウォーターサーバーよりも一つ抜けたスペックを持っている機種が多いので、利用環境や利用方法に合ったピッタリなウォーターサーバーを見つけやすいでしょう。

グッドデザイン賞のウォーターサーバーで暮らしをワンランクアップ

グッドデザイン賞を受賞したことがあるおすすめのウォーターサーバーを紹介しました。

ウォーターサーバーは使い方次第で、生活を豊かに快適にしてくれるアイテムです。

ご自身の生活環境や利用方法に合うサーバーを見つけたいなら、グッドデザイン賞を受賞しているスペックの高い機種から選ぶのがおすすめ。

メーカーや機種選びに迷っている方はぜひ、紹介したウォーターサーバーを比較して、候補の一つにしてみてください。