レンタル料無料のウォーターサーバーおすすめランキング11選|選び方と注意点を解説!

レンタル料無料のウォーターサーバーおすすめランキング8選|選び方と注意点を解説!

※本ページにはPRが含まれます。

ウォーターサーバーは種類によって、レンタル料が無料のサーバー・有料のサーバーがあります。

レンタル料は毎月発生する料金なので、「できるなら無料のサーバーが良い!」と考えている人が多いでしょう。

安全で美味しいお水が飲めるとしても、毎月のコストは少しでも低く抑えたいですよね。

そこでこの記事では、レンタル料が無料のウォーターサーバーを比較し、ランキング形式で紹介していきます。

サーバー選びに悩んでいる人は、チェックしてみてくださいね。

この記事を読んでわかること

  • おすすめのレンタル料無料のウォーターサーバー
  • レンタル料無料のからくり
  • ウォーターサーバーでかかる月額料金
当サイトおすすめウォーターサーバー3選
プレミアムウォーター
\当サイト人気No.1/
コスモウォーター
コスモウォーター ロゴ
\天然水が楽しめる/
LOCCA
\定額2,680円/

目次

レンタル料無料のおすすめウォーターサーバーランキング

メーカー/機種 レンタル料 注文ノルマ 月額費用(24Lあたり)
コスモウォーター 0円 あり
(1ヶ月最低2本24Lから)
3,800円~
信濃湧 0円 なし 3,000円~
プレミアムウォーター 0円 あり
(1ヶ月最低2本24Lから)
3,920円~
アクアクララ 0円 なし 3,900円~
クリクラ 0円 あり
(3ヶ月に6本の注文から)
2,472円~
フレシャス 0円 あり
・パック→1回の注文で最低4パック(28.8L)
3,913円~
ワンウェイウォーター 0円 あり
(36L~)
4,045円~
サントリー天然水 0円 あり(3箱~) 4,250円~

第1位:コスモウォーター/スマートプラス

コスモウォーターのスマートプラス一番の特徴は、ボトル差し込み口が足元部分にあり、持ち上げて交換する必要が無いという点。

男性はもちろん、女性や高齢者でもストレスなく、簡単にボトル交換ができます。

サーバーもスタイリッシュで非常にデザイン性が高く、カラーバリエーションも豊富で、グッドデザイン賞絵を受賞したい経歴も。

機能面では、消費電力を最大60%カットできる省エネ機能や、騒音レベルを30%軽減した静音設計など豊富に搭載しています。

レンタル料 0円
サイズ 横幅30cm×奥行34cm×高さ110cm
重量 20㎏
エコモード
サーバーカラー ホワイト/ピンク/ブラック/ウッド/ライトウッド
水の種類 天然水
ボトルの種類 ワンウェイボトル
チャイルドロック

コスモウォーターの口コミ

"pixta_69912758_S
コスモウォーターを利用して2年以上経ちますが、いまだに不満を感じたことがないです。
足元でボトルを交換できますし、お水も口当たりまろやかでとてもおいしいです。
天然水を利用しているのに、リーズナブルな価格なのもおすすめなポイント。
迷っている人はぜひコスモウォーターを利用してみてくださいね。
ウォーターサーバー比較plus独自調査

第2位:信濃湧水

信濃湧水

月々に発生する料金が水代だけで、ランニングコストを抑えられる信濃湧水。

水代に関しても11.4Lあたり1,500円とかなりリーズナブルな価格で、最高品質のお水を楽しめます。

もちろん安さだけではなく、ダブルチャイルドロックや自動クリーニング機能などの機能を豊富に搭載しています。

とにかくウォーターサーバーの料金を安く抑えたいと考えている人におすすめです。

レンタル料 0円
サイズ 横幅30cm/奥行34cm/高さ122cm
重量 18㎏
エコモード
サーバーカラー ホワイト
水の種類 RO水
ボトルの種類 リターナブルボトル
チャイルドロック

信濃湧水の口コミ

"pixta_69912758_S
信濃湧水は天然水を利用しているのに、月額料金がとてもリーズナブルでおすすめです!
サーバーに余計な機能や装飾がないのも、機械音痴な私からすると嬉しいポイントです。
ウォーターサーバー比較plus独自調査

第3位:プレミアムウォーター

プレミアムウォーター 画像 20236月

 

プレミアムウォーターはレンタル料がかかる機種ありますが、スリムサーバーⅢはレンタル料が無料です。

通常サイズのロングサーバーと卓上に設置できるショートタイプの2種類があり、使用用途や環境に応じてサイズ感を選べます。

サーバーのサイズ感も非常にスリムなので、設置スペースを最小限に抑えられるのも嬉しいポイント。

また、エコモードやクリーン機能なども豊富に搭載しているのも嬉しいポイントですね。

レンタル料 0円
サイズ 床置き:横幅27cm/奥行33cm/高さ127cm
卓上:横幅27cm/奥行35cm/高さ82cm
重量 床置き:18㎏
卓上:15㎏
エコモード
サーバーカラー ピュアホワイト/べビーピンク/プレミアムブラック/プラチナシルバー
水の種類 天然水
ボトルの種類 ワンウェイボトル
チャイルドロック

プレミアムウォーターの口コミ

"pixta_69912758_S
プレミアムウォーターおいしくて、月額料金もそこまで高くないのでおすすめですよ!
サーバーのデザイン性が高いのもおしゃれで素敵なんです。
ウォーターサーバー比較plus独自調査

第4位:アクアクララ

アクアクララ

 

アクアクララはサーバーレンタル料がかからないものの、あんしんサポート料という料金がかかります。

これは専門スタッフによるサーバーの配達設置、サーバーの定期メンテナンスや故障対応など、ウォーターサーバーを安心・快適に利用するためのサービス料。

実質レンタル料のように支払うことになるものの、アフターサービスを追加料金なしで利用できるのは嬉しいポイントです。

また、アクアクララは水の注文ノルマが無く、水が欲しい時に注文するシステムです。

そのため、水が消費しきれず余ったり、賞味期限が切れてしまったりする心配がありません。

レンタル料 0円
サイズ 横幅27cm/奥行31cm/高さ124cm
重量 17㎏
エコモード
サーバーカラー クリアブラック/モカブラウン/スカイブルー/ライムグリーン/マンダリン/オレンジサンレッド/ベビーピンク/ピュアホワイト
水の種類 RO水
ボトルの種類 リターナブルボトル
チャイルドロック

アクアクララの口コミ

"pixta_69912758_S
レンタル料・配送料が一切かからずとてもローコストで利用できます!
水の注文ノルマもなく、好きなタイミングで注文できるのも良いと思います。
配送員さんがアクアクララの人なので困ったことがあれば気軽に相談できるのも助かってます。
ウォーターサーバー比較plus独自調査

第5位:クリクラ

クリクラ

クリクラFitは機能性だけではなく、デザイン性にこだわって設計されているスタイリッシュなサーバーです。

サーバーの横幅が非常にスリムで、横幅は僅か25㎝のスリム設計。

コックとボトル差し込み口に抗菌加工が施されているため、サーバー内部の衛生状態を保てます。

しかし、初回のサーバー設置時に2,200円、再加熱機能付きは4,400円の費用が発生します。

レンタル料 0円
サイズ 横幅24cm/奥行38cm/高さ98cm
重量 15㎏
エコモード
サーバーカラー ホワイト/ブラック
水の種類 RO水
ボトルの種類 リターナブルボトル
チャイルドロック

クリクラの口コミ

"pixta_69912758_S
スタイリッシュでとても使いやすいです!
月額料金もリーズナブルなので特に不満はありません!
ウォーターサーバー比較plus独自調査

第6位:フレシャス

フレシャス 商標 1028

フレシャススラットは、フレシャス中でも高い人気を誇っているウォーターサーバーです。

グットデザイン賞を受賞した経験があり、デザイン性・機能性ともにハイレベルに仕上がっています。

消費電力をカットするスリープ機能やエコモード、デュアルタンクの3つの省エネ機能を搭載し、従来のサーバーに比べて70%以上の節約に繋がります。

サーバーデザインに関しても、有名デザイナーが担当しており、とてもおしゃれに仕上がっています。

レンタル料 0円
サイズ 床置き:横幅29cm/奥行35cm/高さ111cm
重量 床置き:24㎏
エコモード
サーバーカラー マットホワイト・マットブラック
水の種類 天然水
ボトルの種類 ワンウェイボトル
チャイルドロック

フレシャスの口コミ

"pixta_69912758_S
グットデザイン賞を受賞しているだけ合ってとてもデザイン性が高いです。
こんなにおしゃれなサーバーをレンタル料無料で使えるのはとても魅力だと思います!
お水も美味しいですし、ウォーターサーバー選びに悩んでいる人は是非利用してみてください!!
ウォーターサーバー比較plus独自調査

7位:ワンウェイウォーター

ワンウェイウォーター商標

 

ワンウェイウォーターは本体レンタル料無料で利用でき、水代も業界トップクラスの最安値1,250円で利用できるウォーターサーバーです。

1セット・20日間隔で利用した場合、4,050円(税込)のリーズナブルな費用で使えるので、月額料金をなるべく抑えたい人にぴったり。

また、ワンウェイウォーターにはウォーターサーバーと自動掃除機が一体となったAcroという機種もあります。

一台で掃除機とウォーターサーバー2つの役割で活躍し、サーバーレンタル料は一切かからないのでとてもおすすめです。

レンタル料 0円
サイズ 床置き:横幅30cm/奥行34cm/高さ110cm
重量 床置き:20kg
エコモード
サーバーカラー ホワイト、ピンク、ブラック
水の種類 天然水・RO水
ボトルの種類 ワンウェイボトル
チャイルドロック

ワンウェイウォーターの口コミ

"pixta_69912758_S
なるべく料金を低く抑えたいと思っていた時にワンウェイウォーターと出会いました。
レンタル料無料で、水代もとてもリーズナブルなので他のメーカーよりもリーズナブルに使えます。
掃除機一体型のものもあるみたいでそちらもレンタル料がかからないので乗り換えも検討しています。
とてもコスパが良いと思うのでウォーターサーバー選びに悩んでいる人はぜひ利用してみてください!
ウォーターサーバー比較plus独自調査

8位:サントリー天然水サーバー

サントリー天然水サーバー

サントリー天然水サーバーは、馴染みのあるサントリー天然水を楽しめるウォーターサーバーです。

レンタル料無料で月々水代だけで利用できるので、大手メーカーでありながらリーズナブルに利用できます。

また、4段階の温度調整機能をはじめサーバーに搭載されている機能が豊富なので、低料金でハイスペックなサーバーを使えるのも大きな魅力です。

レンタル料 0円
サイズ 床置き:横幅37cm/奥行45cm/高さ124cm
重量 床置き:20kg
エコモード
サーバーカラー ホワイト、ブラック
水の種類 天然水
ボトルの種類 ワンウェイボトル
チャイルドロック

サントリー天然水サーバーの口コミ

"pixta_69912758_S
南アルプスの天然水をリーズナブルに楽しめるのでとても良いと思います。
おいしさキープ機能・温度調整機能など様々な機能が搭載されているのも魅力です。
これまでにいくつかサーバーを利用してきましたがその中でもトップクラスに満足しています!
ウォーターサーバー比較plus独自調査

9位:うるのん

うるのんの評判とは?8件の口コミと特徴からわかるメリット・デメリット

うるのんは他のウォーターサーバーにはない、スタイリッシュなデザインが特徴的なウォーターサーバーです。

円筒型をしており、近未来的なデザインが特徴的。

デザイン性が高いにもかかわらず、レンタル料が無料で利用できます。

ドラマでも使用されている経験もあり、映えを意識して設置を検討している方におすすめのサーバーであるといえます。

子どものいる家庭向けのキャンペーンも実施されており、お水を無料でもらえることもあります。

水もしっかりこだわっており、すっきりとして飲みやすい口当たりに仕上がっています。

静岡県富士宮市でくみ上げた天然水を使用しているので、お子さんにもお水を飲ませたい家庭でも安心です。

レンタル料 0円
サイズ 横364×奥405×高1032 (mm)
重量 不明
エコモード ×
サーバーカラー ホワイト、ブラック
水の種類 天然水
ボトルの種類 ワンウェイボトル
チャイルドロック

うるのんの口コミ

"pixta_69912758_S
サーバーのデザイン性が気に入っています。
他のサーバーにはないデザインで作られているので、モノトーンをベースにしている我が家にピッタリでした。
ウォーターサーバー比較plus独自調査

10位:リセットタイム

リセットタイム サーバー

リセットタイムも月額レンタル料が無料のウォーターサーバーです。

アルカリ性の非加熱天然水を使用しており、徹底した品質管理が行われています。

サーバー自体も生活に溶け込むようなデザインがなされており、スタイリッシュなで人に仕上がっています。

サーバーとしての機能もしっかり備わっているので、冷水・温水共に3段階の温度調節が可能です。

またチャイルドロック機能も付いているので、お子さんのいる家庭でも安心して利用できます。

エコモードスイッチに切り替えて電気代を500円までに抑えることも可能ですので、より節約しつつウォーターサーバーで水を飲みたいという方におすすめです。

ボトルも交換がしやすい8リットルのボトルが用意されているので、安心して利用できるでしょう。

無料の定期メンテナンスも付帯されているので、サーバーが故障する心配もありません。

レンタル料 0円
サイズ 高さ1069mm×幅300mm×奥行320mm
重量 18㎏
エコモード
サーバーカラー ホワイトのみ
水の種類 天然水
ボトルの種類 ワンウェイボトル
チャイルドロック

リセットタイムの口コミ

"pixta_69912758_S
チャイルドロック機能がしっかりついているのは安心。水を取り替える時の重労働が正直大変だったので、小さいボトルがリリースされたのは嬉しかったです。
ウォーターサーバー比較plus独自調査

11位:ウォーターワン

ウォーターワン 商標

ウォーターワンは子育て世代からの満足期待度の調査で1位を獲得しているウォーターサーバーです。

採水地は富士山・南阿蘇・沖縄・島根の4か所で、新鮮なまま水をボトリングしています。

富士山の天然水やシリカを多く含む南阿蘇、海洋深層水を使用した沖縄の水、島根県の天然アルカリイオン水など、採水地によって特徴も異なるので、様々なバリエーションを試してみるのもいいでしょう。

水をそそぐ毎に小さくなるエアレスボトルを使用しているので、品質を維持した状態で水を飲み続けられる工夫もなされています。

サーバー自体にも安全スライドカバーやチャイルドロック機能が付帯されているので、安心して利用できるでしょう。

無料で利用できるウォーターサーバーの中では珍しく、カラー展開も幅広いのが特徴。

一般的なホワイトだけではなくピアノブラックやワインレッドの用意もあります。

デザイン性にもこだわってウォーターサーバーを契約したい方は、是非一度利用を検討してみることをおすすめします。

ただしJLサイズの場合、エコモードが搭載されていないので、より節約したい方はWS2サーバーの契約をおすすめします。

レンタル料 0円
サイズ H102cm×W31.5cm×D31.5cm
重量 16㎏
エコモード ×
サーバーカラー ホワイト・ピアノブラック・ワインレッド
水の種類 天然水
ボトルの種類 ワンウェイボトル
チャイルドロック

ウォーターワンの口コミ

"pixta_69912758_S
カラーバリエーションにワインレッドがあるのが好印象でした。
他のサーバーにはないカラーリングだったので、自宅に置くのにいいアクセントになってくれました。
ウォーターサーバー比較plus独自調査

ウォーターサーバーレンタル無料が怪しい?無料になる理由とは

フレシャスにパソコン 女性 困る 悩むログインできない場合どうする?理由やできない場合の対処法を紹介

現在販売されているウォーターサーバーは、レンタル料がかからないもがほとんどです。

高性能なウォーターサーバーがな、なぜ無料でレンタルできるのでしょうか?

ここからは、レンタル料のからくりについて紹介していきます。

  • 水の値段にレンタル代を含めている
  • 水代を無料にするための条件を満たしている
  • 契約期間と解約金を設定している
  • 価格を落として顧客を集める手段として活用している
  • レンタル代以外も無料になる商業施設でのキャンペーンは注意が必要

水の値段にレンタル代を含めている

サーバーのレンタル料がかからないメーカーでは、代わりに水のボトル代を割高に設定して帳尻を合わせていることがあります。

サーバーレンタル料を無料にする代わりに、水代に上乗せしているということですね。

そのためトータルのランニングコストは変わらなくても、「サーバーレンタル料無料」という表現をすることで、なんとなくお得感を演出することができるからです。

そのため、サーバーのレンタル代が無料だからと安心するのではなく、水代を含めてトータルでいくらかかるのかをチェックしておいた方が良いでしょう。

水代を無料にするための条件を満たしている

ほとんどのサーバー代がレンタル料無料ですが、搭載している機能がハイスペックなサーバーやデザイン性が高いサーバーはレンタル料がかかるケースもあります。

基本的にサーバー代は月々発生しますが、機種によっては水の注文量によってサーバーレンタル代を割引・無料にするケースも。

各サーバーによってことなるため、しっかりとチェックしておきましょう。

契約期間と解約金を設定している

ウォーターサーバーのメーカーのほとんどは、契約期間とそれに伴う解約金についての規定を設けています。

「〇年以内で解約すると、○○円の解約金が発生する」といった具合ですね。

つまり、サーバーのレンタル料を無料にしてコストを下げる代わりに長期利用を前提にして、早期解約すると違約金が発生するシステムを取り入れているのです。

ほとんどの場合契約期間は2年前後、解約金は10,000円~20,000円程です。

価格を落として顧客を集める手段として活用している

無料という言葉には誰でも一瞬足を止めてしまうもの。

サーバーレンタル料を無料にするのは、わかりやすいお得感を出すことで集め、集客の手段にしたいという狙いがあります。

たくさんのメーカーを比較するのはかなり大変ですから、とりあえずお得そうなところをいくつか見ればいいか、と考える方も少なくありません。

その「いくつか」の選択肢の中に入るためには、瞬時にお得そうだという印象を持ってもらう必要があるのですね。

レンタル代以外も無料になる商業施設でのキャンペーンは注意が必要

商業施設の催事場などでウォーターサーバーのイベントが開催されていることがあります。

そこで「○○が無料です!」「期間限定!」のように呼び込みをしているスタッフさんがいるかと思いますが、サーバーのレンタル料以外にも色々と無料であると宣伝している際には注意が必要です。

商業施設で行われているイベントというのは、ウォーターサーバーのメーカーが監督して開催しているわけではなく、販売代理店が独自に開催しているケースがほとんどです。

販売代理店のスタッフはメーカーの直接の社員ではないので、商品についての知識が浅かったり曖昧なままサービスの案内をしてしまうケースが多いのです。

実際に商業施設で行われているキャンペーンでウォーターサーバーを契約した方の体験談として、「解約金がかかるなんて案内されなかった」「格安でウォーターサーバーを使えると聞いていたのに通常料金が発生している」のようなトラブルに巻き込まれた体験談が多く見られます。

もちろん信頼できる販売代理店もありますし、販売代理店が公式にはない独自の割引施策を用意している可能性がないわけではありません。

しかし、あまりにおいしすぎる内容を持ちかけられた時は、全てを鵜呑みにせず注意深く話を聞くようにしましょう。

レンタル代無料のウォーターサーバーを利用するメリット

>料金の安いウォーターサーバーで比較!ランキング形式でおすすめのウォーターサーバーを紹介

  • 月額利用料金を抑えられる
  • 天然水を宅配してくれるのでコスパが良い

月額利用料金を抑えられる

レンタル代無料のウォーターサーバーを利用することで、純粋に月額料金を抑えられる可能性が高くなります。

しかしお伝えしていたように、メーカーの中にはサーバーのレンタル代を無料にする代わりに水代を割高にしているケースもあります。

一方で必要なスペックを厳選する代わりにレンタル料を抑えているメーカーもありますので、レンタル代無料という言葉だけで決めることなく、あくまで判断基準の一つとして捉えると良いでしょう。

天然水を宅配してくれるのでコスパが良い

ウォーターサーバーの中でも天然水を扱うものは、全体の中でもコストが高い傾向があります。

しかしその中でもサーバーレンタル料無料のメーカーであれば、同じ天然水を扱う宅配型ウォーターサーバーの中ではコストを抑えやすくなります。

メーカーによっては水の宅配料無料になっていたりと、天然水を飲みたい方にとってはうれしいポイントが多いです。

レンタル代無料のウォーターサーバーを利用するデメリット

女性 スマホ 困る

  • 使用できるウォーターサーバーのデザイン性が低い
  • 月額利用料がかさむ
  • ウォーターサーバーを丁寧に扱う必要がある

使用できるウォーターサーバーのデザイン性が低い

レンタル料無料のサーバーは、本体のデザイン性に必要以上にコストをかけていない傾向があります。

レンタル料を無料にするために必要なスペックを厳選しているため、デザイン性は二の次になってしまうことが多いのです。

ただし決して見た目が悪いというわけではなく、シンプルなデザイン性が多いです。

シンプルながらカラーバリエーションが豊富な無料サーバーもあるので、見た目とコストパフォーマンスを両立させたい方は、複数の色を展開しているサーバーがお勧めですよ。

月額利用料がかさむ

お伝えしていたようにレンタル料無料のサーバーの中には、レンタル料の分の料金を水代に上乗せしていることもあります。

レンタル代がかからずお得に使えるはず!と思って契約してみたら、思いのほかランニングコストが高いなんてことになりかねません。

もちろんすべてのサーバーが水代にレンタル代を上乗せしているとは限りません。

ただ、無料という言葉に惑わされず、いくつかのメーカーをトータルコストで比較して、使うウォーターサーバーを選ぶのがおすすめです。

ウォーターサーバーを丁寧に扱う必要がある

レンタル代無料のサーバーは、レンタル代は無料にするために機種のスペックやデザイン性、付帯するサービスなどを厳選する必要が出てきます。

中にはレンタル代がない代わりに、サーバーに故障や不具合があった時のサポートサービスカーチェイスになっていることもあります。

そのため、ウォーターサーバー本体は丁寧に扱い、故意による故障や破損がないように気をつける必要がありますよ。

ウォーターサーバーのレンタル代が無料と有料の違いって何?

ウォーターサーバーのレンタル代が無料か有料の違いとしては、以下の3点が挙げられます。

  • デザイン性
  • 水の料金が安い
  • 機能が豊富

以下で詳しく解説していきます。

デザイン性

ウォーターサーバーのレンタル代が無料になるか有料になるかの違いとして、デザイン性の高さが挙げられます。

一般的にウォーターサーバーは、白で無機質なデザインで作成されていることが多いです。

しかし中には木目調の土台を使用したり、カラー展開が豊富なものもあります。

デザイン性の高いデザインになると、制作に時間もコストもかかります。

ウォーターサーバーのみで利用するときには、レンタル代が無料のものを、インテリアとして楽しみたいのであればレンタル代が有料のものを利用するのがおすすめです。

水の料金が安い

上述した通り、水の料金の安さでもレンタル代の金額が変わります。

レンタル代が無料になっているウォーターサーバーは、水にレンタル代が含まれていますので、水の料金が高く設定されています。

一方でレンタル代が設定されているウォーターサーバーでは、水の料金にレンタル代が含まれていないので、水の料金が安く設定されていることが多いです。

個別で見れば安く感じる商品でも、トータルで見れば料金がかさんでいることもありますので、注意が必要です。

機能が豊富

ウォーターサーバーのレンタル代が無料か有料かの違いとして、サーバー自体の機能性が高いかが含まれます。

温度調節機能など機能が増えるほど、メンテナンスにかかる時間も増えますから、レンタル料が多くなる可能性もあります。

充実した機能を求めていく方が、レンタル代が必要になっていきますので、お財布と相談していきましょう。

レンタル代以外に発生する費用の内訳

ウォーターサーバーには、レンタル料以外にも様々な料金がかかります。

1ヶ月あたりに発生する料金の内訳を紹介していくので、チェックしていきましょう。

  • 水代
  • ボトルの配送代
  • 電気代
  • 解約金
  • 配送休止手数料

水代

ウォーターサーバーはメーカーから送られてくる水を使用するため、当然水代がかかります。

メーカーによって水代は異なりますが、2,500円~5,000円といったところ。

金額にかなりの差があるため、事前に理解しておかないと使い始めてから「こんなに高いの…」と後悔することに。

水代はウォーターサーバーの料金のほとんどを占めるため、入念にチェックしておきましょう。

ボトルの配送代

住んでいる地域やメーカーによっては、ボトルを配送するための料金がかかります。

首都圏の場合はほとんど無料ですが、地方の場合は300円~1,000円程の配送料です。

あまり高額ではないものの、長期的に考えるとかなりの料金になるため、注意しておきましょう。

電気代

ウォーターサーバーは他の家電と同じ様に、電気を消費して使用するため、毎月電気代がかかります。

ひと月あたりの電気代は1,000円くらいが一般的ですが、省エネ機能を搭載しているサーバーだと500円以下に抑えられます。

メーカーごとに電気代は大きく異なるため、各ウォーターサーバーの電気代をチェックしておきましょう。

解約金

ウォーターサーバーは最低限の利用期間が定められており、その期間を満了しない状況で解約すると違約金がかかります。

各メーカーで期間や金額が異なるものの、5,000円~30,000円と言ったところ。

かなり高額なので、申し込みを検討しているサーバーの契約期間と違約金をチェックしておきましょう。

配送休止手数料

ウォーターサーバーは毎月の注文ノルマが定められており、注文量を増やさない限り、最低のノルマ数が送られてきます。

そのため、消費する水の量が少ない・長い間家を空けていて水を消費できないと、水のボトルが溜まってしまう一方です。

そんな時に使えるのが「配送スキップ」という制度で、電話やマイページで手続きを済ませれば次回配送分のボトルをスキップできます。

しかし、何回も連続で配送スキップしてしまうと、配送休止手数料として300円~1,000円ほどの料金がかかります。

連続で使用しない様、計画的には配送スキップをするようにしましょう。

ウォーターサーバー契約前のチェックポイント

ウォーターサーバーを契約する前のチェックポイントは以下の通りです。

  • 水の種類と水源
  • サーバーの性能とメンテナンス
  • カスタマーサービスの対応
  • サーバーの修理と交換について
  • ウォーターサーバーの品質管理
  • ウォーターサーバーのサイズとデザイン
  • ウォーターサーバーの温度設定
  • ボトル配送・回収のスケジュール

契約した後に後悔しないように、ウォーターサーバーのポイントを抑えましょう。

お試しキャンペーンなどを利用して費用を抑えることも重要です。

水の種類と水源

ウォーターサーバーの水はおもに天然水とRO水の2つのタイプがあります。

それぞれのメーカーにより、水の味や品質に差があるので注意してください。

ボトリングする水の水源によっても風味や安全性が異なります。

無料の期間を利用して自分の好みに合った水を提供しているか確認しましょう。

お試しキャンペーンなどを利用して複数のサーバーを比較できるとベストです。

サーバーの性能とメンテナンス

ウォーターサーバーの機能や消費電力を確認することも重要です。

電気代を抑えたい人はエコモードや省エネ機能を確認してください。

加えて、サーバーのメンテナンスが簡単か、チェックしましょう。

衛生的に使うために、セルフメンテナンスや定期的な清掃が必要か確かめることが大切です。

メンテナンス費用が負担にならないウォーターサーバーをおすすめします。

カスタマーサービスの対応

ウォーターサーバーをレンタルする際は、カスタマーサービスの対応もチェックしましょう。

万が一のトラブル発生時はメーカーの対応も重要なポイントとなります。

利用者のレビューや評価をチェックし、迅速かつ適切に対応してくれるか確認しましょう。

ほかにも、配達に関して柔軟な対応をしてもらえるか確かめてください。

置き配の対応や変更を依頼する場合の対応時間などは公式サイトに記載されています。

サーバーの修理と交換について

ウォーターサーバーが故障した場合の修理対応を確認しましょう。

サーバー本体にかかる修理費用をチェックしておくことも大切です。

トラブル発生時はメーカーが迅速に対応してくれるか、営業時間を確かめてください。

必要な修理や交換の範囲についても、メーカーのホームページからチェックしましょう。

修理費用や本体交換代などは意外と高くつく場合があるので注意してください。

ウォーターサーバーの水源と品質

ウォーターサービスはメーカーの品質管理についても確認しましょう。

とくに、ウォーターサーバーの水質や安全性は重要です。

メーカーによって、品質管理の体制やチェック項目が項目が異なります。

本体の電気代や価格だけで選ぶことはおすすめしません。

高い品質で安心して楽しめるウォーターサーバーを選びましょう。

ウォーターサーバーのサイズとデザイン

ウォーターサーバー本体が設置するスペースやインテリアに合うか、重要な判断基準になります。

コンパクトでスタイリッシュなデザインのものは、インテリアにもなじみやすいでしょう。

子供が使いやすいように低めに給水口がついているものなど、さまざまな種類があります。

より高い安全性を求める人には、温水と冷水どちらにもチャイルドロックがついているものがおすすめです。

ウォーターサーバーの温度設定

ウォーターサーバーの温度設定も、重要なポイントです。

とくに冬場には温水がすぐに使えることは大きなメリットとなります。

再沸騰機能がついているウォーターサーバーは、お湯の温度を高く設定できます。

カップラーメンやスープを作るときも活用できますね。

冷水やお湯だけでなく、常温水が出るウォーターサーバーもおすすめです。

ボトル配送・回収のスケジュール

ウォーターサーバーの導入に当たって水の配送スケジュールや空ボトルの回収方法も比較してください。

一部のウォーターサーバーでは、ボトルの配送スケジュールを自分で設定できます。

また水の購入ノルマがないメーカーは、自分の好きなタイミングで注文できます。

ボトルの注文数も決められていないため、使いやすいサービスと言えるでしょう。

今だけ無料!悪質なウォーターサーバーの販売に注意!

電話営業やショッピングモールなどで、ウォーターサーバーの販売営業で、半ば無理やり契約を結ばされるケースがよくあります。

「今申しこめば無料!」「このチャンスを逃さないで!」などの甘い文句に引っかからない様にしましょう。

勢いに負けて契約をしてしまうと、興味の無いウォーターサーバーを利用しなければならなくなってしまうことに。

下記、ウォーターサーバーの営業をされた人の口コミです。

営業されたらその場で申し込まないのが大切!

訪問販売やキャッチセールスに契約を持ち込まれたら、その場で契約を決めない、に尽きます。

悪質な営業の被害にあう人は、詳細を確認しないままに相手の言うことを鵜呑みにして、よくわからないまま契約をしてしまうのです。

契約において、法的に効力を持つのは営業が口で説明したことではなく、契約書に書かれた内容です。

営業に声をかけられたら、ひとまず相手にしないこと、相手にしてしまったらその場では申し込まないこと、を意識しておきましょう。

契約時に詳細な情報が共有されていない可能性もある

イベントでウォーターサーバーを契約する際、契約時に詳細な情報が共有されていない可能性があるので、注意が必要です。

契約時には解約金や注文ノルマについても把握しておく必要がありますが、イベントを出展している企業が説明を細かく実施していないこともあります。

読み飛ばされてしまうことがほとんどですが、しっかりと自分で内容をよく読みこんでおくことをおすすめします。

ウォーターサーバーを契約するなら公式サイトがおすすめ

イベント等で出店している企業の場合、相手の説明に基づいて契約が進んでいくため、何か見落としがあっても自己責任で対応しなければなりません。

そのためウォーターサーバーを契約するのであれば、公式サイトから申し込んでみるのがおすすめです。

公式サイトの場合、必要な情報が記載されていますし、インターネットで情報を検索して、必要な情報を集めることも可能です。

また、公式サイト独自のキャンペーンを実施していることもあり、無料で契約できるケースよりもお得に契約を進められる可能性があります。

不安があるのであれば、公式サイト上からの申し込みをおすすめします。

レンタル代無料のウォーターサーバー契約でよくあるQ&A

レンタル代無料のウォーターサーバーを契約するときに、よくある疑問を解決します。

ウォーターサーバーの契約は注意点をよく確認し、お得に利用できるのかコストを考えましょう。

キャンペーンを利用することで、さらにウォーターサーバーにかかるコストが抑えられます。

レンタル無料が途中で変更になることはある?

ウォーターサーバーのレンタル無料が途中で変更になることはありません。

契約時の内容が変わる場合は、詐欺といったトラブルが発生した可能性が高いです。

レンタル料無料で契約した場合に、後から料金を請求されても支払う必要がありません。

ただし、レンタル料無料で契約した場合でも、ボトルに入っている水の定期購入代は必要なことがほとんどです。

ウォーターサーバーは契約書をよく読んでサインしてください。

無料でお試し利用はできる?

ウォーターサーバーの無料お試しは、さまざまなメーカーで行なっています。

本格的に導入する前に、ウォーターサーバーの使い心地を一定期間試してみるのもいいですね。

ただし、無料お試しを利用すると、他のキャンペーンや特典が受けられない可能性があるので注意してください。

無料お試しは、ウォーターサーバーに入会しなくてはならないことが多いので

「過去数年以内に、同じメーカーのウォーターサーバーを使用していた人も適用外」など、注意事項がこまかく決められています。

入会後の決められた期間内に退会した場合も、景品代金としてレンタル料が発生する可能性があるので注意しましょう。

途中でレンタル代がかかるウォーターサーバーに変更できる?

レンタル代無料のウォーターサーバーから、他の本体に変える場合はカスタマーセンターに連絡してください。

利用期間ごとに変更事務手数料がかかる場合があるので注意しましょう。

事務手数料はウォーターサーバーの機種利用した期間によって料金が異なります。

有料設置サービスが別途必要となる場合があるので、コストの確認を忘れてはいけません。

無料でレンタルできるウォーターサーバーが故障したらどうする?

無料レンタルのウォーターサーバーが故障した場合は、すぐにメーカーへ問い合わせましょう。

カスタマーサービスに連絡すれば、どのような対応をしたらいいのか教えてもらえます。

多くのウォーターサーバーのメーカーでは本体が壊れた場合に、修理費が必要になるので気をつけてください。

レンタル料金にかかわらずウォーターサーバーを故意で破損してしまった場合は、メンテナンス代が自己負担になることが多いです。

サーバーレンタル料だけではなく様々な料金をチェックしておこう

ウォーターサーバーは基本的にレンタル料がかからないメーカーが多いため、レンタル料が安いからと言ってお得なわけではありません。

ウォーターサーバーの料金相場を理解するのであれば、水代や電気代、配送料など様々な料金をチェックしていきましょう。

各種料金をチェックしておかないと、利用し始めてから「意外と高い…」と後悔してしまうことになります。

月々の支払いが苦しくなり、早期解約してしまうと解約金がかかりさらなる費用がかかることに。

ウォーターサーバー選びに失敗しないためにも、あらゆる料金を比較してから申し込みをしてくださいね。

この記事のまとめ

  • レンタル料が安くても月額料が安いわけではない
  • 安いウォーターサーバーを利用したいなら水代をチェック
  • 悪質なウォーターサーバーの勧誘にはくれぐれも注意!