おすすめの飲むお酢10選!メリットや選び方もわかりやすく解説

おすすめの飲むお酢10選!メリットや選び方もわかりやすく解説

最近ではダイエット目的や健康習慣の一環として飲むお酢を取り入れる方が増えています。

お酢と言えば料理に使うイメージがありますが、今ではドリンクとして飲みやすいように果汁やはちみつを使った飲むお酢が増えていますよ。

そこでこの記事では、飲むお酢の中でも特に人気のあるおすすめ商品をピックアップして紹介していきます。

飲むお酢の具体的な美容・健康効果や、選び方のポイントについても解説していきますので目を通してみてください。

飲むお酢とは?

女性 コップ 飲む 室内 ドリンク

飲むお酢というのは、果実酢や黒酢を飲みやすくするために、果汁やハチミツを加えて加工した飲み物のことです。

お酢に含まれる酢酸には様々な健康効果が期待でき今注目を集めています。

例えば酢酸には血圧やコレステロール値を下げたり、血糖値の急上昇を防ぐ作用がありますよ。

毎日の食事の補助として継続的に取り入れることで、ダイエット効果等を期待することができます。

飲むお酢の選び方

お茶 女性2

飲むお酢にも様々な種類があり、自分に合う商品を選ぶことで継続もしやすくなります。

そこで飲むお酢を選ぶ際のポイントを大きく3つにまとめましたので参考にしてみてください。

  • 飲み方で選ぶ
  • ベースの酢の種類で選ぶ
  • 飲みやすさで選ぶ

飲み方で選ぶ

飲むお酢には、買った状態のままですぐに飲むことができるストレートタイプと、水や炭酸で薄めて使う濃縮タイプがあります。

それぞれ違うメリットを持っていますので、ストレートタイプと濃縮タイプの特徴の違いを把握して、気分によって使い分けるのもいいですね。

そのまま飲めるストレートタイプ

ストレートタイプのメリットは、何も手を加えなくてもそのまま飲める手軽さです。

気に入った商品があればリピート買いして、いつでも同じ美味しさを楽しむことができます。

また水や炭酸で薄める必要がないので持ち歩きにも便利です。

ほとんどがペットボトル飲料やストローで飲めるパック飲料になっているので、お弁当のお供にも適していますよ。

アレンジ自在の濃縮タイプ

濃縮タイプのメリットは、ドリンクの濃度を自分好みに調整できること。

飲むお酢初心者の方はまずは多めのの炭酸で割ってみたり、濃いめが好きな方は原液の量を増やすことで市販のドリンクよりもパンチのあるドリンクを作れます。

水や炭酸だけでなく、お好きなジュースや牛乳・豆乳で割ったり、お酒に合わせてアレンジする方も多いですね。

また濃縮タイプを一本買えばドリンク何杯分にもなるコスパの良さも魅力の一つです。

ベースの酢の種類で選ぶ

一言に飲むお酢と言っても、ベースになっているお酢の種類によって味わいや特徴が大きく異なります。

たくさんの商品の中から自分好みの飲むお酢を見つけるためにも、ベースとなっているお酢の種類にも注目していきましょう。

  • マイルドな酸味が特徴の「黒酢」
  • さっぱりとした味わいの「きび酢」
  • クエン酸豊富な「もろみ酢」

マイルドな酸味が特徴の「黒酢」

黒酢は玄米を原料としたお酢で、長い熟成期間を経て酸味がまろやかになります。

香りには少々癖があり好みが分かれますが、酸味自体は穏やかなので比較的飲みやすいです。

栄養面ではアミノ酸とカリウムが豊富に含まれているのが特徴です。

さっぱりとした味わいの「きび酢」

きび酢の原料となっているサトウキビは、その自然な甘さでお酢の酸味を和らげてくれるため、すっきりとしたクセのない味わいが特徴となっています。

シンプルな味わいだからこそ様々な食材や果汁と相性が良く、使いやすいのがメリットです。

ミネラル補給の面でも優秀で、カリウム・カルシウム・ポリフェノールが豊富です。

クエン酸豊富な「もろみ酢」

もろみとは、日本酒などの製造工程で米などを発酵させて熟成したもののことを指します。

そのもろみから作られるお酢がもろみ酢ですが、その特徴はお酢特有のツンとした匂いがしないこと。

一方でクエン酸やアミノ酸が豊富に含まれているため疲労回復や脂肪燃焼効果を期待しやすいです。

飲みやすさで選ぶ

飲むお酢の中でも特に飲みやすいとされるのが果実酢です。

主にブドウやリンゴを原料として作られています。

果実の爽やかな香りとフルーティーな味わいが加わることで、お酢が苦手な方でも比較的抵抗なく飲むことができます。

また牛乳やお酒との相性も良くアレンジしやすいのも人気の理由の一つです。

おすすめの飲むお酢10選!人気商品の価格と特徴

ここからは飲むお酢の人気商品から、おすすめのものを10選厳選して紹介したいと思います。

  • CJジャパン「美酢(ミチョ)もも」
  • タマノイ「はちみつ黒酢ダイエット」
  • ミツカン「フルーティス シャルドネ ストレート」
  • ミツカン「マインズ 毎飲酢 黒酢ドリンク」
  • エルビー「おいしい果実酢100 ざくろミックス」
  • ミツカン ビネグイット「まろやかりんご酢ドリンク(6倍濃縮タイプ)」
  • 伊藤園「黒酢で活性」
  • エルビー「ぎゅっと果実プラ酢 白ぶどう」
  • ポッカサッポロ 「レモン果汁を発酵させて作った甘くないレモンの酢」
  • ヤマモリ「乳酸菌黒酢 ヨーグルト味」

CJジャパン「美酢(ミチョ)もも」

CJジャパン「美酢(ミチョ)もも」

果実酢がベースになったさわやかな酸味が特徴の美酢(ミチョ)。

美酢(ミチョ)には様々なフレーバーがありますが、特にもも味は甘みを感じやすく、他の酸味のあるフルーツをベースにしたものよりも飲みやすい印象があります。

濃縮タイプなのでアレンジも自在。

炭酸・牛乳・お酒などと割って、自由な濃さで飲めるのも魅力です。

価格 900ml×12本 9,680円(1本あたり約807円)
タイプ 濃縮タイプ
ベースのお酢 果実酢
容器 ペットボトル
特徴 クセ少な目でお酢ドリンク初心者にもおすすめ

タマノイ「はちみつ黒酢ダイエット」

タマノイ「はちみつ黒酢ダイエット」

タマノイ「はちみつ黒酢ダイエット」は2006年の販売から累計6億本を販売している、人気の黒酢ドリンク。

1本あたり約13㎉で低カロリーでありビタミンも豊富なので、ダイエット効果だけでなく美肌効果も期待できます。

はちみつ入りで飲むお酢が初めての方でも飲みやすい、まろやかな仕上がりになっていますよ。

125mlの紙パックタイプなので、お弁当のお供にもぴったり。

忙しい人でも手軽に健康習慣として取り入れられるのが嬉しいですね。

価格 125ml×24本 2,100円(1本あたり約88円)
タイプ ストレートタイプ
ベースのお酢 黒酢
容器 紙パック
特徴 1本あたり約13㎉でダイエット向き

ミツカン「フルーティス シャルドネ ストレート」

ミツカン「フルーティス シャルドネ ストレート」

ミツカン「フルーティス シャルドネ ストレート」は、りんご酢に白ぶどう果汁を合わせた、穏やかな酸味と甘みを楽しめるお酢ドリンクです。

何も手を加えなくてもそのまま飲めるストレートタイプ。

100mlあたり15㎉とカロリー控えめなので、ダイエットにも向いています。

1本1,000のボトルなので、持ち運びというよりはお家でのリラックスタイムにおすすめですよ。

価格 1,000ml×6本 1,984円(1本あたり約331円)
タイプ ストレートタイプ
ベースのお酢 果実酢
容器 ペットボトル
特徴 100mlあたり15㎉で低カロリー

ミツカン「マインズ 毎飲酢 黒酢ドリンク」

ミツカン「マインズ 毎飲酢 黒酢ドリンク」

ミツカン「マインズ 毎飲酢 黒酢ドリンク」は、高血圧が気になる方におすすめの黒酢ドリンク。

トクホ(特定健康保健用食品)に認定されているため、健康習慣として新たにお酢ドリンクを取り入れたいと考えている方にぴったりです。

ストレートタイプでそのまま飲める手軽さと、1,000mlの大容量が特徴。

ストレートタイプではありますが、水や炭酸で割って飲みやすくすることも可能です。

価格 1,000ml×6本 2,895円(1本あたり約483円)
タイプ ストレートタイプ
ベースのお酢 黒酢
容器 ペットボトル
特徴 トクホ(特定健康保健用食品)に認定されている

エルビー「おいしい果実酢100 ざくろミックス」

エルビー「おいしい果実酢100 ざくろミックス」

エルビー「おいしい果実酢100 ざくろミックス」は、リンゴ酢ベースでありながらザクロをブレンドすることで、さわやかなフルーツの酸味をプラスしたお酢ドリンク。

紙パックの飲みきりサイズで、どこでも飲めてゴミも捨てやすい手軽さが嬉しいですね。

果実酢と果汁、どちらも100%のものをブレンドしているので品質も安心。

ピーチミックスやホワイトグレープのフレーバーも展開しています。

価格 125ml×24本 2,280円(1本あたり約95円)
タイプ ストレートタイプ
ベースのお酢 果実酢
容器 紙パック
特徴 果実酢と果汁(濃縮還元)どちらも100%使用

ミツカン ビネグイット「まろやかりんご酢ドリンク(6倍濃縮タイプ)」

ミツカン ビネグイット「まろやかりんご酢ドリンク(6倍濃縮タイプ)」

ミツカン ビネグイット「まろやかりんご酢ドリンク(6倍濃縮タイプ)」は、りんご酢とりんご果汁にはちみつを合わせた、まろやかな味のお酢ドリンクです。

6倍濃縮タイプで高コスパなのも特徴。

リンゴとはちみつという定番のフレーバーですが、だからこそ小さなお子さんでも飲みやすい優しい味わいになっています。

1本1,000mlの大容量なので、家族で飲むお酢を取り入れたいご家庭にもおすすめですよ。

価格 1,000ml×2本 1,544円(1本あたり772円)
タイプ 濃縮タイプ
ベースのお酢 果実酢
容器 ペットボトル
特徴 6倍濃縮タイプで高コスパ

伊藤園「黒酢で活性」

伊藤園「黒酢で活性」」

「黒酢で活性」は原料に国産黒酢を使用したお酢ドリンク。

りんご果汁とマンゴー果汁によって黒酢特有の個性的な風味がマイルドになって、フルーティーな味わいに仕上がっています。

無添加かつ栄養機能食品でもあるので、食事に不足しがちなビタミンB1・B6を補うのにも最適。

1本200mlのパック飲料になっているので持ち運びも楽々。

飲みきりサイズでお弁当のお供にぴったりです。

価格 200ml×24本 1,794円(1本あたり約75円)
タイプ ストレートタイプ
ベースのお酢 黒酢
容器 紙パック
特徴 ビタミンB1・B6を補える栄養機能食品

エルビー「ぎゅっと果実プラ酢 白ぶどう」

エルビー「ぎゅっと果実プラ酢 白ぶどう」」

ぶどう酢にぶどう果汁、レモン果汁をブレンドしているエルビー「ぎゅっと果実プラ酢 白ぶどう」。

100%果汁(濃縮還元)が入ることによってフルーティーさが増し、ジュースのように飲みやすいドリンクに仕上がっています。

保存料・甘味料・着色料不使用の無添加なので、健康はもちろん美容習慣としてお酢を取り入れたい方に最適です。

価格 200ml×24本 2,650円(1本あたり約111円)
タイプ ストレートタイプ
ベースのお酢 果実酢
容器 紙パック
特徴 保存料・甘味料・着色料不使用の無添加ドリンク

ポッカサッポロ 「レモン果汁を発酵させて作った甘くないレモンの酢」

ポッカサッポロ 「レモン果汁を発酵させて作った甘くないレモンの酢」

ポッカサッポロ 「レモン果汁を発酵させて作った甘くないレモンの酢」は、その名の通りレモン果汁からつくったお酢ドリンクです。

無糖なのが大きな特徴で、甘いのが苦手だけど飲みやすいものを探している方に最適です。

4倍の希釈タイプなのでコスパも良く、炭酸やお酒とも相性抜群。

クエン酸とビタミンCが豊富で美肌効果も期待できますよ。

価格 350ml×24本 2,900円(1本あたり約121円)
タイプ 濃縮タイプ
ベースのお酢 果実酢
容器 ペットボトル
特徴 めずらしい無糖タイプ

ヤマモリ「乳酸菌黒酢 ヨーグルト味」

ヤマモリ「乳酸菌黒酢 ヨーグルト味」

ヤマモリ「乳酸菌黒酢 ヨーグルト味」は黒酢ベースのドリンクですが、ヨーグルトをブレンドすることにってまろやかで飲みやすい仕上がりになっています。

また1杯あたり約100億個の乳酸菌を取ることができるため、腸内環境の改善もサポートしてくれます。

果実フレーバーに飽きた方やヨーグルト味が好きな方、小さなお子さんにもおすすめです。

価格 500ml×2本 1,273円(1本あたり約605円)
タイプ 濃縮タイプ
ベースのお酢 黒酢
容器 Sビン
特徴 1杯あたり約100億個の乳酸菌を取れる

飲むお酢はメリットだらけ!おすすめの理由を紹介

様々な健康効果・美容効果を期待できることで注目されている飲むお酢ですが、ここからは具体的にどのような効果があるのか紹介していきたいと思います。

  • ダイエット効果
  • 疲労回復効果
  • 便秘解消効果

ダイエット効果

お酢に含まれる酢酸には脂肪の蓄積を抑制する効果が期待できます。

毎日少しずつでも取り入れ継続することで、太りにくい体質を作るのに役立つでしょう。

また炭酸で割ると満腹感を感じられて、食べ過ぎ防止にも繋がります。

疲労回復効果

お酢に含まれるアミノ酸とクエン酸には疲労回復の効果を期待できます。

仕事の合間などリフレッシュしたいタイミングで飲むと効果的ですよ。

おすすめの飲み方はソーダ割りで、炭酸の刺激がさらにリフレッシュ効果を高めてくれるでしょう。

便秘解消効果

お酢には胃腸の働きを助ける効果があり、消化液の分泌を促したり消化をサポートする作用があります。

腸の蠕動運動(蠕動運動)を促進させる働きもあり、適量摂取することでお通じの改善にも効果的ですよ。

飲むお酢で美味しく健康を叶えよう!

飲むお酢の具体的な美容・健康効果や選び方のポイント、そして飲むお酢の中でも特に人気の商品を厳選して紹介しました。

お酢は摂り過ぎると胃が荒れてしまう可能性がありますが、適量摂取することを習慣化していけば様々な美容・健康効果を期待することができます。

一言に飲むお酢と言っても、今回紹介したように様々な種類があります。

自分に合った味や効果を持ったお酢を見つけて、楽しく健康な体づくりに役立てていただきたいと思います。