ライフスタイルウォーターの電気代や月額費用はいくら?おすすめポイントも紹介!

ライフスタイルウォーターの電気代や月額費用はいくら?おすすめポイントも紹介!

「ライフスタイルウォーター」の利用を検討している人で、電気代や月額費用が気になる人も多いでしょう。

「ライフスタイルウォーター」でかかる電気代は月額465円程度で、それ以外にかかる月額費用は水代のみとなります。

ですが、月額費用の総額やその他発生する料金についても、他社と比較してから契約を決めたいですよね。

今回は「ライフスタイルウォーター」の電気代や月額費用について、他社と比較して徹底解説します。

ライフスタイルウォーターの電気代は月額約465円~

ライフスタイルウォーターの電気代は、月額約465円~です。

この電気代は、「らく楽サーバーsmart plus」サーバーで、エコモード1日2回使用した場合となっています。

1年間の電気代は5,580円なので、ウォーターサーバーの電気代としてかなりお得です。

ライフスタイルウォーターで電気代以外にかかる費用の内訳

「ライフスタイルウォーター」で電気代以外にかかる毎月の費用は、水代のみとなります。

多くの他社ウォーターサーバーで発生する以下の費用はかかりません。

  • 初期費用
  • サーバーレンタル料
  • ボトル配送料

上記のように料金体系として、シンプルでわかりやすくなっています。

水代4,104円(税込)のみ

ライフスタイルウォーターの水代は、12リットルのボトル1本あたり2,052円(税込)で、毎月2本以上の購入のみでサーバーレンタル料無料になります。

上記のように、毎月2本以上購入する必要があるので、毎月かかる水代としては12Lボトル2本の4,104円(税込)となります。

ライフスタイルウォーターをおすすめする3つのポイント

「ライフスタイルウォーター」をおすすめする3つのポイントは、以下の通りです。

  • 3か月間の無料お試しキャンペーンが実施されている
  • 3つの異なる採水地の水が楽しめる
  • 水の安全性が証明されている

上記それぞれの詳細について、次項からご説明していきます。

3か月間の無料お試しキャンペーンが実施されている

「ライフスタイルウォーター」では、3ヶ月おためしキャンペーンを実施しています。

このキャンペーンは、3ヶ月間水代のみでライフスタイルウォーターが利用できるものです。

また、利用したいウォーターサーバーも自由に選べるようになっています。

通常は契約期間内の解約をすると、15,000円(税別)の解約金が発生しますが、このキャンペーンを利用すると解約金はかかりません。

「ライフスタイルウォーター」を契約しようか迷っている人に、おすすめのキャンペーンです。

3つの採水地からスピード出荷

「ライフスタイルウォーター」では、汲みたての天然水を採水地から最速で出荷するため、お届けする地域によって採水地が異なります。

配達地域ごとの採水地は、以下の通りです。

静岡県御殿場市 青森県・岩手県・秋田県・山形県・宮城県・福島県・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・山梨県・新潟県・長野県・富山県・石川県・福井県・静岡県・愛知県・岐阜県・三重県
京都府福知山市 滋賀県・奈良県・和歌山県・京都府・大阪府・兵庫県・鳥取県・岡山県・広島県・島根県・山口県
大分県日田市 香川県・徳島県・愛媛県・高知県・福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県

※採水地を選ぶことはできません

水の安全性が証明されている

「ライフスタイルウォーター」では、取り扱っている全ての天然水で、専門の検査機関が検査を行っています。

放射性物質(ヨウ素・セシウム)が原水へ与える影響や残留状況の検査を定期的に行って、その検査結果は公式サイト上で公開されています。

したがって、安全対策がどのように行われているかを把握することができます。

また、2022年時点で、過去にライフスタイルウォーターの取り扱い商品に放射性物質が確認されたことはないため、安心して利用可能です。

ライフスタイルウォーターは電気代・月額料金ともにお得!

今回は「ライフスタイルウォーター」の電気代や月額費用について、他社と比較して徹底解説しました。

「ライフスタイルウォーター」の電気代は月額465円程度で、それ以外にかかる月額費用は水代の4,104円(12Lk×2本)のみとなります。

加えて、3ヶ月お試しキャンペーンがやっていたり、「初期費用」「サーバーレンタル料」「ボトル配送料」が無料だったりする点でも、利用しやすいウォーターサーバーです。

ぜひこの記事を参考に「ライフスタイルウォーター」の利用を検討してみてください。